FC2ブログ
2015年10月28日 (水) | Edit |
現在作付しているれんこん圃場の隣と小水路挟んでの向かい側の農地を借りれることになりました。3反と2反5畝の合計5反5畝ほどになり今ある田んぼと合わせて7反ほどになります。

現在は行進のエンジンポンプ(50mm)でレンコン掘りをしております。
sev_top_img.jpg
(メーカーの画像です)

このポンプで掘れないこともないのですが来年は面積が広くなるのは勿論、距離も長くなりますし騒音も考慮、1番は燃料代が結構かかる。と言うことでモーターでポンプを動かすことにしました。

使用するポンプは行進のパブールポンプと言うベルトかけの自給排水ポンプになります。50㎜か80㎜か迷ったのですが今後の事を考慮して80㎜を選択。
su_img01.jpg
(メーカーの画像です)

モーターは5.5kw(7.5馬力)がいるのかなと思ったのですが3.7kw(5馬力)で使用している方もちらほら。モーターの性能そのものが違うのだろうかわからない。ま、試してみるか…

電気の引き込みにもお金はかかってくるし節約としてモーターをヤフオクで落札してみました。(節約とはいうもののモーターを詳しく知るわけではないためちょっと賭け的な感もありました)
IMG_0897.jpg
新品だと40000円~50000円ほど?、色々自分なりに調べて迷いに迷って落札!送料も入れると全部で11000円ぐらいでした。
3相200v4極3.7kwのモーターです。届いてから分かったのですが屋外用でした。

で、おととい電気屋さんに(家電販売店ではありません)引き込み依頼をしてきました。

それと、この落札したモーターの動作確認もしていただいたところ、大丈夫でした。なかなかの良品のようで落札額を教えたら感心しておりました。ほほ~良い取り引きだったようだ

動力用の電柱を近くまで引き込んでくるのに九電に依頼するそうでその間最低でも一カ月ほどかかるそうです。そこから電柱を立ててやらの工事になったりと2カ月はかかるかも知れないそうです。

特に急いでるわけではないし、時間はかかるとは予想していたのでOKです。そもそも経費の関係で来年でもいいぐらいだ

あとは鉄工所にでも行ってプーリーを付けてもらって来ますかな。

と言うことで来年にはモーターでポンプ動かしていますかね~



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ  ←  中の人が喜びますのでポチットよろしく~♪



スポンサーサイト



テーマ:農業
ジャンル:就職・お仕事
コメント
この記事へのコメント
蓮根堀りについて
初めまして。千葉の蓮根農家です。
今まではコンバイン改造型で掘っていましたが、騒音問題などを考慮し、一部の圃場で電気の動力での蓮根堀りを検討しています。いろいろ調べていたらこのブログにたどり着きました。
3.7kw(5馬力)で掘る時は、どのくらいの重りを付けて掘っていますか? 多少ホースを延長しても水圧は問題ないでしょうか?
いきなりの質問で申し訳ありません。
2018/10/24(Wed) 17:37 | URL  | マツモト #-[ 編集]
Re: 蓮根堀りについて
はじめましてマツモトさん、コメントありがとうございます。

わかると予想し、そのつもりで書き込みいたします。
ポンプからはサニーホースを使用しおります。
持ち手として使用する部分は5mほど32mmのサクションホースを付けております。

そのサクションホース先端で掘っているのですが、そのサクションホース(外径32mm内径25mm)に25mmの塩ビ管を10cm~15cmほど突っ込みまして、ホースバンド2個で止め20cm~25cmほど出してそれで掘っております。

と言うことでおもりは付けておりません。掘り終った時はまだ掘っていないところで水口を斜め上に出し放水状態にして
ホースを足で踏み動かないことを確認して止めております。

先端を鉄工所で鉄製のガンタイプの物を作ってもらっている方もおられます。
使わせてもらったこともあるのですが何kgか、5kgとかでしょうか・・・大きく暴れないが、少しは暴れる程度。

特にお金をかけるつもりもなかったのでサクションホースに塩ビ管を入れただけで掘っております。
何年もそれで掘っており特に作る考えは未だにありません。

この記事では工進の3インチポンプでしたが、今はカルイの2インチポンプを使用しております。

カルイのキャナルポンプ(キャナステンポンプ)50mmを使用
3インチから2インチになったことによりサニーホースも安くなりましたし、何より水圧もかなり強い。

モータープーリーは7インチで大丈夫でした。最終のブレーカーは20Aにしております。

田んぼの面積がどの程度なのかわかりませんが、私の田んぼの最長が120mあるので50mのサニーホースを3本つけて150mでも問題なく掘っております。

ご参考に~。


2018/10/25(Thu) 06:27 | URL  | のり #-[ 編集]
ご返信ありがとうございます。
塩ビを突っ込んでやる方法があるのですね。初めて聞きました。
普段、サクションホースの先に5キロの鉄製ガンを付けて、キャナルポンプ50で掘っています。重りの差はあるのかもしれませんが、のりさんも同じポンプを使っているということで、5馬力の動力でも問題ないかもしれませんね。7、5馬力にするかは迷いどころですが色々考えてみます。
参考になりました。ありがとうございます。

ちなみに自分も新規就農で蓮根を初めて3年目になリます。よくこちらのブログを見て参考にさせてもらっています。自分の新規就農仲間ともよくこちらのブログが話題になるほどです。
これからも更新楽しみにしています。
2018/10/25(Thu) 19:11 | URL  | マツモト #-[ 編集]
Re: タイトルなし
マツモト様、コメントありがとうございます。
動力7.5馬力にするとブレーカーなども変えないといけないのでこのままでも良いかな~と思ってはいますが、今後ほり丸等利用することとなるので7.5馬力も視野に入れております。

今後の利用次第と言ったところでお考えのが良いかも。普通にれんこんを水圧手掘りで掘る分には5馬力で十分かと思います。
ホースが200mとかになるなどと言った感じですと7.5馬力も良いかもですね。

水圧に関してなら5馬力のモータープーリーが今何インチなのかでかなり変わりますのでそちらもご検討でどうでしょうか。

今のところ6.5インチと7インチので使用しております。

2018/10/25(Thu) 22:46 | URL  | のり #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可