2015年03月26日 (木) | Edit |
今年のれんこん作付から有機JAS認定(予定)圃場をお借りします。すでに、10年以上れんこん田んぼとして使用している23aの圃場になります。

農薬は使えないため石灰窒素が入れられません。勿論、化学肥料もいけません。

地主さんも有機JAS認定を受けられており出荷していました。使用していたのは許可が下りたぼかし肥料のみでした。

ジャンボタニシの被害がかなり大きいようで、昨年は圃場の1つを有機JAS認定を受けずに石灰窒素を入れたそうです。カモ対策は糸を張ることで随分と防除効果があるようです。しかし、ジャンボタニシは小さいのと数が多いのでなんともしがたいですね。

パネルにジャンボタニシが張り付くので駆除はしていますが毎日同じくらいの数が取れました。

と、そこでぼかし肥料の中にジャンボタニシ駆除効果がある成分がわかったようで入れ込んだとの事。その入れ込んだぼかし肥料の許可が熊有研から先日OKとなりました。

ぼかし肥料を入れてみたところ結構な数のジャンボタニシがパネルについていたが、今のところ1/10に減った。ただし、石灰窒素を振ったあとのように死んで浮いてくる様子もない。

と言うことで、ぼかし肥料を入れ込んだ後に効果があろう成分そのものの粉剤をいただきました。
IMG_2750.jpg
こちらがその粉の袋。


見たところでわかりません、ただの白い粉です。名前もゴニョゴニュとしか言えません

IMG_2752.jpg
こちらがジャンボタニシです。


赤いバケツに光が入り込んでしまって見づらい写真ですがご勘弁を。このバケツに毎日2杯とか取れます。実験用に捕獲しましたが、パネル50mほどの距離でこの数でした。随分と減っております。

IMG_2763.jpg
一つまみで効果あるとの事でそのように実験。何グラムとか計量しないですみません…適当で


IMG_2766.jpg
入れた後になります、特に変色するわけでもない。


IMG_2789.jpg
こちらはもう少し水を足して1日経過した様子。


普通に生きています。最初こそ動きも無くてオヤッ?とは思いましたが・・・。
もう少し観察と言うことですね。そもそもどのように作用する効果があるのだろうか(←聞いてないのか!)

後日また報告したいと思います。




農業・畜産 ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ  ← ↑  ポチットよろしくね~♪




スポンサーサイト
テーマ:農業
ジャンル:就職・お仕事