2011年02月09日 (水) | Edit |
去年、花粉飛散が少なかったと実態調査で出ているようです。しかし、今年の春は2倍~5倍との大量飛散予想が出ております。  
花粉情報→花粉なう MSD

以前購入したのですがれんこんレシピの本の中で、「埼玉県狭山市の医薬品メーカー・日本アレルギー応用研究所と、埼玉医科大学の和合治久教授による『健康博覧会2008』の発表によると、れんこんが花粉症の症状を改善することがわかったのです」と載っておりました。

スゴイ!れんこんレシピ―血中脂肪を低下!腸内デトックス! (レタスクラブMOOK)スゴイ!れんこんレシピ―血中脂肪を低下!腸内デトックス! (レタスクラブMOOK)
(2009/11)
不明

商品詳細を見る


れんこんは食用として普及したのが江戸時代とされているようですが、その以前からも蓮根はあったようで、民間薬として使用されていたとの事です。今現在でも皮つきのれんこんを生のまますりおろし、搾った汁をかぜ薬として活用されているそうです。

この本、調理方法などの間にれんこん豆知識というページがありそこに載っておりました(風邪、花粉症)。含まれる栄養素と働きなどの説明もありました。料理1品毎に写真がありましたし、一人分カロリーと塩分の掲載、説明文も分かりやすいと思いました。購入して正解だったと私は思います。

もちろん、こちらの栽培している地域でもれんこん調理法を色々と研究されてレシピが豊富にありました。
これから少しずつですが調理を試していきたいと思います~^^

れんこんバーグとかレンコングラタンなどなど・・・おいしそ~♪

と言うか、オーブンレンジがない・・・買えるようにガンバロっと


ビジネスブログランキング←ランキング参加中 やる気の源クリックよろしく♪→にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ










スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック