2011年03月06日 (日) | Edit |
知っている中で近年、北海道のウチダザリガニでしたかな?がかなり害をもたらしているとか・・・


これから栽培していきたい佐賀県レンコン外来生物による害が出ているようです。
通称ジャンボタニシと言われている生物がそうです。食用として輸入されたそうですが、採算も合わない為中止、それが遺棄され繁殖したんでしょうか。(名:スクミリンゴガイ→スクミリンゴガイWiki


CIMG0564.jpg
殻のみですが(笑)周りにはすっごい殻があります。
カラスが車に踏んでもらおうとしているのか、落として割っているのか分かりませんが道路にも殻が結構落ちています。


ここで仕事の記載、レンコン収穫も終わり、植え込み準備もしています。昨日は石灰窒素レンコン田に入れました(これが効くとの事です)。レンコン本にも載っていましたので主流なのでしょうかね~^^ただ、ジャンボタニシも強化されてきているのか、年々効き目も薄れてきているそうではあるとの事です。腹一杯まいておけば抑えられるのかもしれませんが、塩基バランスが崩れレンコンに生理障害をもたらすそうです。さらに土が硬化して作業効率が悪くなる(硬いと掘れないし、節が折れるし・・・)のでそうもいかず・・・無論、費用もそれだけ(苦笑)



本来レンコン栽培以外での目的はこっちにあるのだろうと思う・・・腐敗病や雑草防除、センチュウの対策にもなっているようです。(詳しく載っていなかったですが→石灰窒素Wiki


  ←↓ポチットよろしく~♪→  ビジネスブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村



続きは、今日はお休みでしたので少し毒吐いておこう(爆)





不況などと言われていても、日本は世界でもトップクラスの生物輸入国。販売業者が多いからなのだろうか・・・売れる>仕入れる、売れなくなった>遺棄の単純な式。ペットショップなどに並んでいる犬猫たちは3、4ヶ月で売れなければ引き取られ繁殖用へ・・・無論、機能低下で処分される。年に犬猫の殺処分30万~40万頭になるそうです><

安易な衝動でペットとして手に入れている。よくある理由で、収入が減ったので飼えなくなった、自分の考えと性格が違った、なんだか飽きてしまったのでいらなくなりました(物じゃないんだから…)。山、川、湖などに捨てている人もいます、その人の考えは「可哀想だから逃がしているんです」的な発想なのでしょうか・・・。では無くて、それはあなたが逃避しているだけなのでは・・・。

しかし、これは底辺の出来事でして、これを幾ら規制しても(もちろんこれも問題でしょうが)一向に減らないと思います。ペットを処分するのに有料化にしてワースト記録を返上した(福岡県)。お金がかかるから処分しないと踏みとどまる人もいるかもしれないが、リサイクル法が適用されている家電を見てみなさいよ(爆)。話は違うけど佐賀県の事故件数改ざんとか。ワースト汚名を脱出したいが為に根本的な事がおかしくなっていますよ?w

近年ニュースで見受けられますが、若い夫婦が育児に耐えれず、虐待する、放棄するなどもあります、比例しているのではなかろうか。デキ婚など割合が普通になりつつある中、デキ婚の離婚率も高くなっている。少しは、考えましょうよ。結婚もしていない、子供もいない私には説得力がないけど(爆)


で、今日このお話・・・何に繋がっているのかと言うと。

外来種がこのような感じで捨てられ天敵がいないがゆえ、大量に増え農業、更には生態系に大きく影響。持ち込むのには重税を、ブリーダーには調査をし管理体系の見直しを、販売店には仕入れ経路の確認の徹底、表記。現在の罰金の10倍化とか重罪に処すなど幾らでも考えようはあるだろうになぁ~やらないだけか…(行政がw)と、言っている私自身も動いていないんですがね。

そう言えばミツバチの記事載せたっけかな~10/25の過去記事>ミツバチの記事


またグダグダ毒吐きなっちゃったけど・・・申し訳無いです。


スポンサーサイト
テーマ:農業
ジャンル:就職・お仕事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック