2011年03月23日 (水) | Edit |
この間、石灰窒素の事を書き込みしましたが、ジャンボタニシによる被害を無くす取組でした。もうひとつレンコン栽培で考えなくてはならないのがカモによる被害です。日本一の生産量を誇る茨城県もカモによる深刻な被害があるようですが佐賀県でも同じように被害が出ております。

働きに行っている所でも種用に残しておいたレンコンカモにより食害に遭っていまいた。出荷用のレンコンを掘っている時でも結構食べられている物がありました。食われているところは腐りかけているのか、カモの匂いでなのかは分かりませんがかなりの異臭がします。少しかじってる程度でも全体が腐ってくるので出荷できず。

網で防ぐ方法はありますが、労力としてはかなり大変でありますし、それなりに金額も張ってしまいます。なによりも掛かって釣りっぱなしで放置でもしていると・・・例のあの団体が文句を言うそうであります。佐賀県ではどのようになっているのかは知りませが、ネットで見たら茨城県では話し合いとかもあるらしい。ただ、食べて行く目的の仕事としての農業と趣味だか何だかの集まりの集団の言い分とでは話が収まる分けは無いよな。その団体が新開発の防御策を被害に遭っている農家すべてに提供をすれば理解もするし納得もできる(爆)。ダメです、止めてくださいでは何も解決はしないよねw

今後私もレンコンを始めるとなると当たる壁ではありますね。

4月号の現代農業でカラス対策として黒テグスが載っていたので気になりました・・・。お師匠さんに言ってみよっと(笑)




  ←↓ポチットよろしく~♪→  ビジネスブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:農業
ジャンル:就職・お仕事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック