2011年04月24日 (日) | Edit |
タマネギの収穫中で腰などがヘロヘロ中(笑)
慣れないので言われた事の意味もなかなか理解できないし、依然と風邪気味な身体で思うように動けない(爆)ガンバリマスです、ハイ^^

本題に入りますが、昨日のタマネギ収穫で40人ほどの人数を投入。流石にこの人数だと1、2人はやはりおまけ来てるのか?ぐらいな仕事っぷりの様子。
早く仕事終わらせようとすると大ベテランさんから比べるとどうしても無理が生じる、見れてない部分が多くなります。例えば玉ねぎの腐ったのをコンテナにどんどん入れ込んでしまう。逆に良いものをダメと判断してはねたり。引き抜きの際に抜けなかったのは飛ばしてしまうなどなど。所詮、何時から何時までの契約で早急にこなしている方々で問題も出てきますね~。もちろんこの量を1/10の人数でして行けば時間もかなり掛かるでしょうし、かと言って毎回大人数を雇えば賃金がかなり行ってしまうので一概にどうと言えませんがね。一長一短をどこで線引くか、私にとっても考えさせられる後々に繋がる体験でありました。って収穫はまだまだ続くのでまた頼むのかな?w
CIMG0656.jpg
赤ラインのところがしてもらった部分になります。マルチ(畝)の本数40本ぐらいだったろうか、一人1本ぐらいですかね。細かい契約内容は知りませんが、一人1本分(4条千鳥)引いて、切って半日。自分が雇い主でも無いのでその場面の画像は諸事情によってありませんです(笑)

しかし、なんですか・・・もしも私の仕事ぶりもあんなもんだよって言われたら、ショックでありますけどね(爆)確かにたまねぎを引き抜くのは遅いですし、切るのも遅いのですけれどもね。

CIMG0582.jpg

CIMG0657.jpg






  ←↓ポチットよろしく~♪→  ビジネスブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:農業
ジャンル:就職・お仕事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック