2011年06月07日 (火) | Edit |
初老に近づきつつあるこの頭脳(笑)タマネギ収穫も終わって、片づけの本日なのですが、あいにく朝からパラパラと雨が降っていました。午後は雨も強くなった為に仕事も終了。帰宅して震災関連の事で思い出せなかったのをなんとか思いだそうと、あれこれとググってみたw震災の影響で外国人が日本から離れて~って記事なのですが、何か引っかかる言葉がありまして、外国で日本人が脱出で…と、さっぱり思い出せない。3時間程当ても無く検索していたら見つかった!思い出せました(爆)


  ←↓ポチットよろしく~♪→  ビジネスブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村




いろいろ意見があろうから続きで書こうっと(苦笑)
日本から外国人が離れて行っているって記事の関連とでも言いましょうか・・・興味無い方はスルーでどうぞ。

続きで書き込みも久しぶりだなぁ~なんて(笑)

震災の影響の汚染で外国人が日本から出国しているって記事は結構出ていたので見た方も多いかもしれません。震災後の一カ月ほどで50万人ほどの外国人が日本から出国した模様との記事だったかな。そこで、日本人は外国人を非難しているのも見受けられる記事も出ていた。非難に値するかどうかは個人的には無いかな・・・。と、ここで何か奥底でなんだったっけかと言う感じになった(漠然と)そう、今日思い出した、探しだしたのはこれです。


「トルコ 世界一の親日国~危機一髪!イラン在留日本人を救出したトルコ航空」の本です。


本自体は読んだ事はありませんが(爆)記事で読んだ事がありまして、ふと引っかかる程度に思い出し今日に至る。イラン・イラク戦争でトルコ航空の救出により日本人の方が助かったと言う事であります。

最近出ていた記載の記事も見つけましたのでよかったらどうぞ→「有事に国民を守れない日本」

最後まで読んでみたならお分かりでしょうが、「後日、トルコ航空の関係者になぜ日本人を救ってくれたのか尋ねると“日本人の安全の保障がなかったから”という回答でした。日本の航空会社は“飛行機の安全の保障がなかったから”救援機を出さなかったのですが」。 確かに25年も経ったけど記事の通り変わっていないでしょうかね?変わって無いか・・・。

で、何が言いたいかといいますと・・・外国人が脱出しているまでの準備はそれぞれの国で準備をして震災のところにバスを手配したり、飛行機を出したりしているという事、日本が外国でこのような事をするのかなぁ~と・・・思っただけなんです。見解の違いであろう・・・か。

*記事を抜粋して載せてしまったりしているので問題があれば即削除します。申し訳ありませんがコメントにでもご連絡ください、コメントを拝見次第対処いたします。
スポンサーサイト
テーマ:気になったニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック