2011年10月26日 (水) | Edit |
チャールズ・ダーウィンの「最も強い者が生き残るのではなく、 最も賢い者が生き延びるでもない。 唯一生き残るのは、変化できる者である」の名言が好きなのは以前記載したのですが。

山本五十六の「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、ほめてやらねば人は動かじ」この名言もなるほどと思わせる好きな言葉です。

話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば人は育たず。
やっている姿を感謝で見守って、信頼せねば人は実らず。  山本五十六

敵の米軍からも評価の高い方だったそうです。大日本帝国海軍の軍人、26・27代連合艦隊司令長官。

やってみせ~の最初の部分は上杉鷹山(うえすぎようざん:江戸時代中期の大名。出羽国米沢藩の第9代藩主)「してみせて 言って聞かせて させてみる」が原型と言われています。

言葉で力をもらってるような気がします・・・。



←↓ ランキング参加中  励みの1クリックよろしく♪→ blogram投票ボタン

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック