2012年02月29日 (水) | Edit |
レンコン収穫も終盤ではあるのですが、一旦止めて植え付けの準備に移りました。

今日の佐賀県は前日の大雨(福岡などでは雪だったようで)とは打って変わり、風も穏やかな暖かい1日でした。

てな事で、植え付けの準備として石灰窒素をまきました。石灰窒素ジャンボタニシの防除になるので欠かせません。元肥にもあるので一石二鳥。ただし、過剰になると土が硬化したりレンコンが黒くなったりとデメリットも出てくる可能性もあるとのこと。しかし、最大のデメリット?は取扱注意といった代物で臭いがきつく、皮膚にかなりの刺激性があり化学熱傷を起こす場合もあり、さらに散布後アルコールを摂取した場合急性アルコール中毒になる可能性もあるような毒性物でもあるようです。

水中でカルシウムとシアナミドに分解し、シアナミドがジャンボタニシに効果を発揮するようです。ザリガニにも効果ありとも見ましたが、勤め先の圃場にはザリガニが横行しておりまして、パネルのさらに下を掘り進み水が流れ出すという事へ…。

石灰窒素の詳しくはコチラでもどうぞ日本石灰窒素工業会 http://www.cacn.jp/



しかし、週間天気予報見ると雨ばっかりだな・・・。


←↓ ランキング参加中  励みの1クリックよろしく♪→ blogram投票ボタン

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
テーマ:農業
ジャンル:就職・お仕事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック