2012年03月01日 (木) | Edit |
まだまだ個人で農業を始めるまでには至っておりませんが、始める時に慌てるのは嫌な性格なので少しずつではあるが勉強してみる。農業をしてみようと漠然と思い立った時から簿記の勉強もするべきなのかなどとは思っていたのですが、営業していた頃などは白色申告なんて10分も掛からないですし、難しそうな青色申告も本などでExcelで簡単なども見ますし比較的楽観していた。

しかし、何と言うか・・・農業簿記8なんて高くて買えないので

試しだけでこれを買える人はいないですよね?w体験版もあるらしいが・・・。



上記のは流石に無理なのでコチラを↓選んでみました。

この本を試しに買ってみました。
1~2章が青申の基礎のような事、2~7章で付属の農業会系ソフト使用方法と解説、8章で補足資料
無論、やるからには複式簿記で65万控除を目指したいところではあります。

よく本の帯やらに書いてあったりする簿記の知識は要りませんて・・・うそじゃない?

簿記は知らない、Excelも中途半端な私には結構な勉強しないといけないかな~なんて

農業訓練校とか実践塾のようなところだとこんな会計の勉強もするのでしょうかね~?なんとか独学で頑張って会得します。
とは言うものの・・・邪道な発想なのか想定内の発想なのだろうか簡易なら10万控除、複式で最大65万控除。その差額は55万、それで税理士に頼んで開始時のアドバイスとか申告前の整理などをしてもらうのも有りかな~なんて・・・30、40万などで足りるかは知りませんが

最初から2年、3年ほどの経営の手助けをと言っておけばわだかまりなく終われるし。複式での申告をしていると信用も得られるとの事で資金調達などの時に有利という事もあるそうです。(読んだだけなので本当の事は知らないけどw)

なんて考えると面白いです

あとは申告時のe-taxは・・・まだまだ微妙かな?。4000円控除もカード代で消えそうだし。


開始できまでにはなんとか覚えてみたいと思います~

全国農業図書の勘定科目別農業簿記マニュアル本と、よくわかる農家の青色申告の本も気になるんだが↓。
全国農業図書/農業者のための農業専門書

青色申告やら会計の本なども買ってしまっているため2月は使い過ぎなのでここは自粛せねば。




←↓ ランキング参加中  励みの1クリックよろしく♪→ blogram投票ボタン

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村









スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック