2012年07月14日 (土) | Edit |
たまたま、朝方に天気情報が見たくてTVを点けてみたのですが、その時やっていた番組でサクランボを作る工程を消費者に育ててもらうというゲームが出てるとの事。(携帯とかスマホとかよく分からないので何とも説明できないのですが・・・。)

しかし、本当に育てるわけではないのですが、有料コンテンツの肥料などを買ってまくなどしてゲーム化して育てている(何種類か肥料もあったようだ)。まさにバーチャルな本格的感覚が味わえる農業、菜園。とまぁ~ここまでならね、今までもなんとか農場とか牧場とかアプリとかブラウザゲーであった。このゲームってもうすでに誰でも知っているのでしょうか?情報遅くてね…

それでは、何が違うのかと言うと・・・育てて実ったサクランボが本当に届くというシステム。おお、私は・・・興味津々

ほほう、なるほどねと。

ゲーム会社との取り決めの時点で色々条件はあるのでしょうけれど、気になったのはここ。消費者に届く条件、そう何kgと言う条件。これがどう左右するか・・・サイズを丹念に分けてパック詰めをするわけでもないので選別の作業が無くなる。生産側としてかなりの削減になるのではないだろうか・・・。

勿論、味の自信も無いとですが、これによってリピーターの確保もできる。消費者とゲーム会社によってのやり取りなのでサクランボの配達はゲーム会社の方から依頼が来る。と言う事は、お金は定額でゲーム会社からサクランボの代金が生産者に支払われる、金額が大きく上下する市場ではなかなか予想が出来ないという事にはならない。などなどメリットもある。

無論、デメリットもあるのでしょうが、それよりもチャレンジするには値するのではなかろうか。

こんなの面倒で~ってなるのかもしれません。確かに、最初は面倒かもしれませんが、しかし・・・これからこのように変わって行くのではないか、進化して行かないと&柔軟に対応して行きたい。と私は思ったのですが・・・。

私は農家ではありません。経験もありません、故に先入観もありません。レールに囚われることなく進んでみたいと思います。勿論、基礎があっての話なのですがね←これは大事

因みにサクランボだけじゃなく他の野菜もあるそうです。気になる方は色々ググってみては?
サクランボ行けるならイチゴなんかどうでしょうかね?佐賀県さんw




← ランキング参加中  励みの1クリックよろしく♪→ blogram投票ボタン

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ← ポチットよろしくね~♪ → にほんブログ村 バイクブログへ
スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック