2015年11月20日 (金) | Edit |
自分のれんこん田んぼには今のところ出ておりませんがお手伝いに掘りに行くとあったりしてます。

何の話かといいますとレンコンの種類です。

私が出荷しているところは、洗いレンコンのため扱いやすい早生のレンコンで栽培しております。

お手伝いに行くところも出荷先で紹介していただいてのところですので大体が似たような品種。

20年前だろうか30年前なのだろうか・・・結構前にれんこんを栽培していて止めているという田んぼ。ここ最近その田んぼで新たにレンコン田んぼとして使用している方が出てきたのですが、2年目以降から昔に栽培していたレンコンが出てきてしまうのです。

自分たちが栽培しているレンコン自体繁殖は強いほうだと思いますが、こちらはさらに上を行き地中深く突っ込んでいきます。

細長いレンコンで種類は備中種なのか在来種なのか・・・ここら辺では長レンコンとか突っ込みレンコンとか言ってるようです。

IMG_0984.jpg
細くて長いので折れやすく、突っ込んでいるので早生のレンコンよりもう1段下の泥の中に入っております。深いところでは手が届かないので足で掘るようになることもあります。


IMG_0982.jpg
とにかく掘りにくく、私の場合は赤船1杯40分~1時間ほどで掘れるのですが、これがあることによって2時間とか3時間ほど掛かってしまいます。

バイトは時給ではなく掘ってできた分の出来高制なのでトホホな賃金になってしまう~~

今掘っているところは1畝ぶんほど長レンコン出てるかな~あと少しでお手伝いも終わるのでがんばろっと




佐賀県はこのところ雨ばかりで玉ねぎ植えの準備をしたいところですが田んぼにトラクター入れられんな~



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ  ←  中の人が喜びますのでポチットよろしく~♪



スポンサーサイト
テーマ:農業
ジャンル:就職・お仕事
コメント
この記事へのコメント
レンコン
レンコン掘りは腰がキツイでしょう。
徳島の鳴門もレンコンの産地で、これから年末にかけて出荷のピークになります。
レンコン掘りのアルバイトを募集してましたが、素人は難しいようです。
掘ってる時に、レンコンが途中で折れたりすると、商品価値が半値以下になるとのことで。
2015/11/21(Sat) 11:29 | URL  | 豊田年男 #ouagpXew[ 編集]
Re: レンコン
豊田年男さんコメントありがとうございます。

5年前初めて田んぼに入った時、腰痛もそうでしたが田んぼを歩くのすら困難でした。正月のピークの時期で初めてれんこん掘りをしたので無我夢中で勉強したつもりです。その頃は夜中寝ている時足がつったりしていました。

当初はなんてきついんだと思いましたが、最近では慣れてきたのかだいぶ楽になりました。徳島との事なので、鍬掘り収穫と思われます。流石に今の私ではできないでしょうね、どっぷり水圧掘りに慣れてしまいました。

最近では水も冷たくなってきて腰痛と言うよりも腰が冷えてしまって腹痛のが心配です。

井戸でくみ上げているところは夏は冷たく冬は温かく出るようです。因みに私は用水路からのくみ上げ…
2015/11/21(Sat) 19:13 | URL  | のり #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可