2016年01月02日 (土) | Edit |
明けましておめでとうございます。

昨年の出来事を少々まとめてみます。

昨年はレンコン田、最初の17aから23a増えまして40aとなりました。

23aは有機JAS認証を引き継いでの作付でしたが、認証手続きも無事に通りまして安堵いたしました。育てている過程においてはジャンボタニシとアブラムシの被害に合いながらも手で除去するという地道な作業で無事に収穫時期まで成長しました。

しかしながら、食害は何とか切り抜けましたが、台風の影響で葉が破れ、茎が折れることになり例年より随分と傷みが早くなっていると感じました。
IMG_0731.jpg


正月れんこんでは23aの田んぼでしたので早々に終わってしまいました。15日以降は金額が少々上がるので残念とは思いましたが、登録できた当初は契約先の出荷量の関係で来年まで掘れないかななんて思っていたので良しとしておきます。

IMG_1147.jpg


残りの17aの田んぼに関しては慣行栽培でしておりますが、今年28年は1町田んぼが増えますので種れんこんとして残しております。

すでに5反の圃場は借りる手続きは終わっており、もう5反の圃場も1月に農業委員会に行くことになっております。ここ、佐賀県白石町ではれんこんの圃場で借りる場合の賃借料目安は 蓮根A 42,000円 蓮根B 38,000円 蓮根[干拓] 21,000円 となっております。因みに田A 18,000円 田B 16,000円 田C 14,000円 畑 8,000円 です。

少しずつ借料目安は下がってきてるようです。

とは言ってもれんこん栽培は増えてきているようにも感じます。と言ったこともあり同じに慣行栽培を増やしても変わらないので今回増える田んぼの内2反ほどを有機JAS認定に向けての取り組みを開始していきたいと思っております。

そのためには、転換期間3年掛かりますので3年は準備期間となります。今現在出荷している先でも有機JAS認証圃場が増える予定は無いと思いますので挑戦したいです。あとから慣行に戻すのは楽ですので始めておかねばならないと思っています。

IMG_1143.jpg
昨年から頼んでおいたのですが、田んぼも増えるのでモーターでポンプを回すことにいたしました。
(詳しくは10/28の記事をどうぞ→圃場に電気を引く計画

まだ配線工事は終わっていないのかな?よくわかりませんが、そこから引き込み工事でしょうか。3月にはパネル入れと種掘りがあるので2月には終わるといいな~^^



今日のところはこの辺で近況報告でした。

続きはまた今度近いうちに・・・


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ  ←  中の人が喜びますのでポチットよろしく~♪


スポンサーサイト
テーマ:農業
ジャンル:就職・お仕事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可