2016年01月07日 (木) | Edit |
先日の近況報告に続きになるかな?だぶる話もあるかもしれませんがご了承を

昨年は有機JAS認証のほ場を引き継いで、認定登録をしたかたちとなりました。勿論、引き継いだという事のみであり有機・無農薬での栽培、提出書類等が簡単になったわけではありません。

転換期間の3年がないだけでも随分と良かったかもしれません。ただ、ほ場が20年ほどれんこんを栽培しているとの事で収穫し終わって思うことがありました。

20年と言うことで地力が随分と落ちているだろうか?微生物が住んでいる量が少ないのだろうか、泥も何というかどぶ臭い。土つくりの講習など参加したりしていますが、水がはってあるれんこん田では同じとは思えない。

この点を今年は踏まえて作付してみたいと思っております。無論、化成肥料は入れられないのでぼかし肥料を30%増やしてみたいと思います。これも元肥として投入するのではなくて追肥で入れます。

今年もジャンボタニシやらアブラムシ除去で田んぼ内に入っての作業も多いと思います。昨年、ジャンボタニシに関しては結構な数を捕ったので今年は少なくなっているかな~なんて期待もありますが…

あとは種れんこんの入れる量ですね。昨年は種れんこんをいっぱい入れれる状況ではなかったので考えての作付でありました。20年以上経過している圃場でもあるので、種を入れた分が収穫量となり比例しておりました。薄く種を入れた部分はれんこん自体が太くなってくると予想していたのですが地力の関係でしょうか・・・そこまで変わることなく収穫量が落ちた形でした。

単収的には慣行栽培と変わらないような?事に終わりましたが20年経過のほ場として考えると多かったのだろうか…

今年も半分は試験しながら種を入れて栽培してみます。

有機JASのほ場はこんな感じであります。

新たに新規で圃場も増える事なっております。2反+3反の計5反が新規のれんこん田で、現在もれんこん栽培をしている田んぼを引き継いで借りるところが5反(4年経過のほ場)。合計で1町が増えるれんこん田となっております。現在4反のれんこん栽培をしているので、今年の総作付は1町4反であります。

その中で借地2反ほどの田んぼを新たに有機JASほ場として計画したいと思っております。転換期間として最低3年はかかるのでその点も考慮していかねばなりません。1年経過しての翌年は転換中としての出荷も検討していただけるとの事です。

肥料やらパネル等の資材の購入金額も大きくなってきているのでようやく軌道に乗れるという実感が出てきます。勿論まだまだスタートってところなので精進あるのみです。

今年の作付に関してはこんな感じであります。

佐賀県では2月に農業まつりがあるので機械等の購入も検討したいところではあるのですが、今年の収穫が始まってお金が回り始めないと先行投資はまだ考えられないですね。ここは、夏以降余力が出てきてから検討と言うことになるかな。

動噴、洗浄機、ローリータンク、エンジンポンプなどなど買いたいものはいっぱい出てくるので優先順位を決めつつ増やしていきたいと思います。置き場の方も検討していかねば置くところもないので悩みどころです。



話変わりまして、私は昨年から青年新規就農給付金を受けております。1月から6月で75万円、7月から12月で75万円の計150万円の給付金をいただいております。

提出物、役場等に足を運ぶことなども結構あります。しかしながら、150万円を稼ぐってことは大変です。この1年間ちょうどれんこん掘りバイト終わった時期(2月)、タマネギの手伝いが終わった時期(6月)に給付金が受けれましたので非常に助かりました。

まだまだ、今のれんこん作付面積では食べていくのは困難でしたのでありがたいと思いました。初動時期の助けとしては良い形で受けれたので感謝いたします。しかしながら、私以降の方は貰える金額が変動になってきたので微妙な制度とも感じますが…。

なかなか、利用してもらう上での判断基準設定が難しいのでしょうね。

貰えるから始めようとする方もいるようで、栽培の方法はもちろんのこと始める手順すらわからない方も来るようです。貰いたいが先行していて矛盾しているようです。そんな感じで審査基準の方もきつめになってくるのでしょうね。


昨年丸1年の給付金を終えまして、給付金150万円+所得250万円の合計400万円を超えてしまうと給付金は停止となります(5年間中は継続です)
来年は設備投資等で利用していかないと400万円は超えてくると思います。そのため、給付期間中はなるだけ設備投資、雇いも視野に入れて進めていきたいと思います。土地購入も考えていきたいのですが、農地購入は経費にならないので今のところ借地で増やすという方が良いのだろうか…やはり増やせるチャンスがあるならば給付金など考えず一気に増やすべきなのか、ん~悩みます。

そもそも、これ以上増え2町の田んぼになってくると1千万円も超える可能性も出てくるので税金の勉強もしておかねばならない。今のところ考えているのは来年になるか、商工会を紹介していただこうかと思っております。経営の相談もできるとも聞いたので利用したいところであります。

4月になると子供が1歳を迎えます。

嫁さんにもれんこんの種入れは手伝ってほしいところであるので一時預かり所なども検討しております。それに伴って、休止していた専従者としての嫁さんに給料支払いもしていかねばならない(本当に渡すのかは検討)。


長文な感じがしてきましたので今日はこのくらいで、また次回に持ち越します。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ  ←  中の人が喜びますのでポチットよろしく~♪






スポンサーサイト
テーマ:農業
ジャンル:就職・お仕事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック