2016年12月01日 (木) | Edit |
今年も残すところあと一ヶ月となりました。れんこん農家としては忙しい月となります。

今年は農地拡大で収入の方もUPできると思いましたが、出荷の方で制限が掛かり思うほど売り上げが伸びずじまい。出荷先を増やすか検討してる中、働いてくださる方がこのブログを通して来ていただくこととなり販路増の選択も可能になり一安心と言ったところです。
今後れんこんを掘れるように頑張っていただきたいです。ただ今、れんこん掘り修行中。



さて、タイトル本題へ。

れんこんを作付した時の年から青年就農給付金の経営開始型の受給をしております。今年で3年目に当たりますが、ようやく農地も拡大できなんとか回るようになってきたかと思います。

確定申告により給付金の条件に当てはまらなくなるため来年の1月~6月分受給を持ちまして終了となることでしょう。思えば3年分の450万円はかなり大きかったと思います。れんこん栽培最初の年は結婚したこともありまして、経費もそうですが家計的にも出費がかさみ非常に助かりました。

3年目にあたる今年は、急な農地拡大にあたり主に農機具代、諸材料費がかなり大きくなりました。。効率を上げるため動力をエンジンからモーターにする農事用電気設置。ベルトかけのポンプ数台を購入、クローラー式運搬車の購入など受給額以上にかかりこちらも非常に助かっております。

しっかり受給条件に満たせば来年の1月か2月の受給が最後と思いますが、今後もまだまだレンコンの作付面積を増やしていくつもりではあります。なかなか農地が見つからない現状でありますが、声をかけてみたいと思います。

おかげさまで独り立ちできるまでに経営が成り立ってきと思います。


青年就農給付金、私は非常に助かったと思います。

ありがとうござました。

今後はれんこん農家として住んでいる町に対しお手伝い等で恩返しできれば幸いと思っております。


農林水産省 青年就農給付金注:現在、私の時の要件と異なっております。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ  ←  中の人が喜びますのでポチットよろしく~♪

スポンサーサイト
テーマ:農業
ジャンル:就職・お仕事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可