2017年01月07日 (土) | Edit |
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

2014年(平成26年)れんこん15aと水稲35aの合わせて50aで新規就農者として始めました。
当初は青年就農給付金を受給しておりましたが、アルバイトをしていかねばとても食べていける状態ではありませんでした。

翌年の2015年(平成27年)には有機JAS認証していたほ場(26a)を借りることとなりました。自分自身も有機JAS認証を取得いたしまして有機れんこんの栽培を始めることができました。

それでも、食べていくには厳しくアルバイトをしながられんこんを掘ってました。

そして昨年2016年(平成28年)更なる農地拡大ができ合計で250aのほ場を確保できました。

これでようやく回って行くと思いきや今年は今まで最高ともいえるほどの豊作でれんこんが余り気味。出荷制限が掛かってしまい予想していた出荷量に届かず。設備等に先行投資してしまったことで当てにしていた売上金の少なさに多少の焦りが・・・

3年目にして優に超えるであろうと予想していた1000万円には残念ながら数10万円ほど足りなかった。数10万円超えて消費税ともなるのも何だか・・・とも思いましたが、農家として3年生こんなものでしょうか。

ここまで出荷に悩むとは予想してなかった。今年は出荷先も検討しなければならないことを思い知った。

今現在れんこん掘りの進み具合は100a程度、20aほど種を残したとしてもあと130aほど掘るようです。
ん~かなり掘りのペースを上げていかないととてもじゃないが終わらないです。再三、面積考慮して出荷させてくださいと頼んでいたのですが…。ようやく正月明けから年末よりも掘っていい舟数が多くなってきているので踏ん張りどころか。

残りのほ場分のが多いのでこのペースの売り上げを考えるとちょっとそこはニヤリ
とは言え、掘らねばお金にならないので膝の様子も気にしつつ掘りまくるぞ~

どうしても有機れんこんは小さくなってしまうので余計に掘り時間が掛かってしまう。1日の有機れんこんの舟数を3にすると慣行のれんこんは4舟~5舟がやっとです。膝の影響がなかった昨年なら6舟~7舟は行けたでしょうか・・・

ボチボチとも行きませんが、買いたい物もありますのでしっかり稼いでいきます



因みに当然ですが、売り上げがそのまま所得ではないので悪しからず。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ  ←  中の人が喜びますのでポチットよろしく~♪

スポンサーサイト
テーマ:農業
ジャンル:就職・お仕事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可