FC2ブログ
2017年12月31日 (日) | Edit |
今年を振り返ると我慢の年でした。
年初めこそよかったのですが、春に痛い強制的な有機JASれんこんの出荷。

3月上旬に予定していた種植えが4月下旬となり大幅に遅れました。何とも言い難い事態で反省とともに強く考えねばならないことができました。

今はその件で動いているところであります。

慣行の生育は遅く植えたがその割には良かったという結果、4月に植えていればと悔やまれる。しかし、有機JAS認証のれんこんは遅かったゆえタニシ被害と据え置き分がアブラムシ被害に見舞われて散々な結果でした。

全てを出荷先のせいにするわけでないが、遅れて植えたことに対しての言われようは言葉を失う場面もあり考えることも多々ありました。年末にも有機JASれんこんを何とも言えない事態が発生。ままの書き込みは致しませんが耐え難い。いちいち今のままでは自分は何もできないと非力さを感じる。

今年は全体的にまわりのれんこん農家さんは豊作だったのではないだろうか。自分も3月中旬に植えたところもあるのでその圃場はまぁまぁ良かったです。単価は昨年同様下がり傾向で、今後も下がっていくでしょう。

昨年の反省を踏まえて今年は出荷先を3つに設定いたしました。売り上げこそ下がりはしましたが随分と捌け、3町2反のれんこん圃場が種れんこんを考慮してもう少しで終わるぐらいです。

来年はもう少し単価を把握しての出荷も考えねばなりません。従業員さんの休みが多くなってしまうのを嫌いましてあまり調整しなかったのが原因でしょう。その点は他の理由を含めて反省するとこ満載ですね。

年末は正月れんこんと言われるレンコン農家MAXの収穫祭り。今年は気のせいかあまりぱっとしなくて大した出荷量ではなかった。
どこの青果さんも順調にれんこんが集まって順調に捌けたようで、追加注文で忙しい限りの毎年でしたが寂しい感じ終わりました。

れんこんの出荷件数が増えたってことでしょうかね・・・農家は忙しくないけど青果さんは毎年通りかな?

ともあれ無事今年は終了。
1月から5月までれんこんを出荷していたので昨年の作付の分の売り上げと今年の作付分のもうすぐ終わりそうな出荷量と相まってなかなかの売り上げになりました。

脱サラ未経験非農家出身の農家4年目としては上出来でないだろうか。ただ昨年との兼ね合いもあってのこともあるので一概に喜べる数字ではないが・・・まぁそこは結果として喜べる売り上げではないだろうか。

色々と考えなければならないことが多くなってきましたが、今通っている県主催の農業塾は非常に面白く知識の幅が広がります。
今後も勉強する機会があれば活用していきたい所存です。

拡大してきているのでそれなりに問題も多くなってきています。しっかり自分を持ちぶれない計画を進んでいきたい。
今の私では非力感たっぷりであるが、負けないぞと言う信念でいよいよ来年は挑戦します。

思うだけならだれでもできます。やり遂げてこそだと。


今年は「我慢」で
来年は「挑戦」になります。

文の順序が変だったり文面自体が変だったり誤字脱字もあろうかと思いますがご了承ください。


今年1年お疲れさまでした。
来年もよろしくお願いします


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ  ←  中の人が喜びますのでポチットよろしく~♪






スポンサーサイト
テーマ:農業
ジャンル:就職・お仕事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可