FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018年05月05日 (土) | Edit |
先々月の事になりますが2018年3月でれんこん農家として4年が経過いたしました。
2014年の3月に15aのれんこん田んぼと38aの水稲田んぼでスタートいたしました。

流石にそれだけでは食べてはいけないのでれんこん掘りアルバイトやらタマネギ収穫の加勢をしながらのスタートとなりました。始めたばかりの頃は田んぼの様子が心配で朝は4時から起きて田んぼの様子を見て8時からはアルバイトに行ったり終わってからまた見に行くと言う日々。

スタートして何か月かしてからですが、嫁さんが産休となり自分一人での作業となる。始めた当初から給付金の件を進めていたので何とかこれとアルバイト代で収穫開始まで食いつなげる。結婚当初から貯えがあったわけでもなくアパート暮らしを始めたものだからカツカツ状態。水稲苗代どうしようかとか、そもそも元肥代どうしようか…なんて考えたことも。

アパート代と光熱費が厳しい・・・仕方なく緊急の時のアレに手を出す。何とかこれで急場は凌げました。その後収穫も始まり何とか少しずつ信用も出来たのか車を買うときローンを組んだ際、運転資金どうでしょうか?と話をしてくださった。それが佐賀共栄銀行さん。

運転資金相談もそうですが、車のローンと言わず緊急時のアレとかバイクのローンなどもまとめてもらいました。そして運転資金も借り入れできることとなり資材購入、機械購入にあてました。

何とかれんこん農家としても軌道に乗って来て有機JAS認証のほ場も確保でき少しずつ規模も拡大。昨年は田んぼの購入もできました。今年の3月で新規就農者から自ら外れて認定農業者となりました。給付金も3年給付していただき2年残す形となりましたが所得の関係ですでに今年は給付されないことですし、次回も給付してもらえるか微妙です。

より向上するために認定農業者になりました。これによりスーパーL資金利用が可能となり今年再度農地購入となりました。

今年は今のところ法人化を目指し動いてはいるところだったのですが、少し考え直す形なっております。今の売り上げ、所得で果たして法人化進めるのはどうかと・・・

ただ、今の面積を一人でこなしていくのは難しい、さらなる拡大を図るならばやはり法人化か。

今はまだ作付けを終了していないので終わってから、じっくり考えている時間もないですが進めたいと思います。

以上振り返りと近況でした。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ  ←  中の人が喜びますのでポチットよろしく~♪

スポンサーサイト
テーマ:農業
ジャンル:就職・お仕事
コメント
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
しゅうさんはじめまして。コメントありがとうございます。

新米の私に問われても難しいところですが、先に言っておきます。
文面からの判断しかできないため思っていた返事と異なっていたら申し訳ありません。

どこまで素人なのかわかりませんが、知識なく興味がある程度と言うならば
モチベーションを保つのは非常に困難だと思います。

ただ挑戦は自由です。やります!と言うのであるならば県の支援センターなどで相談すると良いでしょう。
まずは、なぜ「れんこん」なのか?と言うところから自身に問いて見てください。

相談でしっかりそのことを明確に伝えられ、やる気の度合いを提示できるよう5年ほどの計画を立てましょう。
その段階で作付計画を立てれないようならばやはり学びに行く必要もあるかと考えます。

私としょうさんと条件が違いますので一概に言えません。
何が良いですか?ではなく何をすれば自身がれんこん農家になるべく進められるかを考えた方がよろしいかと思います。

1~10までの事をすべて自分で進めていかねば食べていくことは困難です。
学んで就農することも良い手段かと思います。
正解はありませんので、独学で進めると言うのならそれもまたいいでしょう。

まずは相談で「できませんよ」と言われてから、そこから始めてみてはどうでしょうか。

2018/06/12(Tue) 13:19 | URL  | のり #-[ 編集]
Re: タイトルなし
しゅうさん、コメントありがとうございます。

興味があることは非常に大事なことだと思います。
興味がないことに従事することはとても苦痛だと思います。
ただ生活していくのと興味があるとではかなり差が開いてると考えます。

自分が月に年間に幾ら必要なのか、確実に稼げるかを知る必要があります。
こんなはずではなかったと言う事にならないため計画は必須です。

れんこんは初期投資が施設園芸などと比較すれば少額で済むと思います。
しかし、金額にすれば1万円2万円の話ではありませんのでそれなりの資金が必要です。

初年度は2/3は経費と思うぐらいかかってきます。

先にも書きましたが、しょうさんがれんこん農家になる為には何をすればよいのかを考えます。
簡単な話ではありませんが、何かが障害になるから行きつけないと言うならば、
その障害をクリアすればなれると言うことです。

新たにやろうとしている方に強めの発言になりますが他の方にも言っておりますのでご勘弁を。
思う程度ならやめた方が良いです。なります!と断言できる自信をつけてください。

頑張ってください。
2018/06/13(Wed) 19:56 | URL  | のり #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。